当院での新型コロナウイルス感染症に対する診療体制について

 

緊急事態宣言が終わった後、一時的に減少していた新型コロナウイルス感染症の患者数も増加に転じ、神戸市においても連日感染者の報告がされております。皆様も感染対策は十分されていると思いますが、いつ自分がウイルスに感染してもおかしくない状況になっているのではないでしょうか。

かぜ症状を認めた時は、当然だと思いますが新型コロナウイルス感染症によるものかどうかの心配をされると思います。ただ、ご存じのように新型コロナウイルス感染症による症状と、その他風邪やインフルエンザ等で引き起こされるかぜ症状(呼吸器症状等)は、現時点においても明確に区別することができません。症状にもよりますが、新型コロナウイルス感染症に関連すると思われる自覚症状がある場合、まずは家族を含め別の人にうつさないように注意しつつ、かかりつけの先生に相談のうえ受診することをおすすめします。

 

当院では、令和2年3月中旬よりかぜ症状(発熱・咳・痰等)をお持ちの患者さんに関しましては、診療を通常の外来診察室ではなく別のお部屋で行っております。かぜ症状をお持ちでない通常の外来待合室におられる患者さんや医院のスタッフへの感染を予防する意味で動線をわけておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

すべての患者さん(初診・再診にかかわらず)を対象としておりますが、当院を受診される時にかぜ症状(発熱、咳、痰、頭痛、倦怠感、咽頭痛等)や味覚・嗅覚異常をお持ちの方は、ご自宅を出られる前に当院までお電話をお願いします(この場合、インターネットでの受診予約は使わず、お電話で連絡をお願いします)。電話にて、簡単な問診や受診時の注意事項、医院に来ていただく時間をお伝えます。

 

また、かぜ症状の有無にかかわらず、来院時の手指消毒(入口に手指消毒用のアルコールがございます)と院内におけるマスクの着用をお願いします。ご自身のためだけでなく、他の方への感染を防止する意味がございますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

※マスクをお持ちでない時は、受付にてマスクの販売をしておりますのでお声がけください。

※その他、何かわからないことがございましたら、お電話でお問い合わせください。

 

PCR検査について

現時点で、新型コロナウイルス感染症を診断するためにPCR検査が用いられております。今までは、保険適応になったといっても限られたところでしか検査を行うことができませんでしたが、今後は当院でもPCR検査が受けられるようになりました。ただし、保険診療になりますので、発熱や咳などの症状を有する患者さんだけが対象になります。

 

☆当院で行うPCR検査について

症状があり当院を受診された患者さんで、検査が必要と判断した場合にPCR検査を行います。鼻から検体を採取し、検査会社へ検体を提出します。検査結果は1~3日で判明します。陽性、陰性の結果にかかわらず、結果については保健所へ報告いたします。陽性の場合は、届出を行った後に保健所から連絡が入りますので、その指示に従ってください。

 

※無症状の方に行うPCR検査については、現在準備中です。詳細が決まり次第、お知らせを更新いたしますので、しばらくお待ちください。